オトナのマナーについて

smiling blond girl beautiful

ここまで昼キャバやガールズバー、メイド喫茶などのさまざまなお店を紹介してきましたが、どのお店も利用の際は守らなければ行けないルールがあります。
ルールを守らない場合は厳しく対処されてしまいますので、禁止事項をしっかり把握してからお店を利用しましょう。
まず前提として、女の子との肉体的な接触は禁止されています。特にキャバクラの女の子はセクシーなドレス姿が多いのですが、触ってしまうとお店に出入り禁止にされてしまう可能性もあります。
ムラムラしても我慢するようにしましょう。
その他では電話番号やメールアドレス等、個人情報を聞くのも禁止されています。お店のルールとして禁止しているお店もありますが、中には明確に禁止していない店舗も存在します。
どちらにせよ、個人情報を聞くのはマナー違反です。キャバクラの女の子の中には営業用の連絡先を持っている子も多いので、連絡を取りたい場合はそっちで我慢するようにしましょう。

キャバクラの女の子は、親しくなることでアフターに誘うことができます。
アフターとはお店の終わった後に店外デートをすることで、男性にとってかなり憧れるものです。
キャバクラに行った際にすぐアフターに誘いたがる男性は非常に多いのですが、アフターをしてもらうためには、ある程度指名してからということを覚えておきましょう。
初回来店時にアフターに誘うなどはマナー違反で女の子に嫌われてしまう可能性があります。ある程度のお金を落としてから誘うのが大人のマナーになっています。
ちなみにキャバクラ以外では基本的にアフターがなしになっていますので、誘う時点でいい顔をされません。そういったことを覚えておかなければ嫌な顔をされますので注意しましょう。